子供と公園へ行ってきました

今日は天気も良かったので、アスレチックのある大きな公園へ子供を連れて遊びに行きました。

公園には花見を楽しむ団体がたくさんいました。

そして、いつも通りアスレチックは子供達であふれていました。

我が家の子供はまだ小さいため、アスレチックで一生懸命遊ぶ子供の後ろを私は追いかけることが仕事です。

怪我をする不安を知らないためどんなことにもチャレンジします。

そのため、私はヒヤヒヤすることも多く、肉体的にも精神的にも疲れます。

ですが、子供の喜ぶ姿見たさに頑張っています。

また、遊びを通じて前回はできなかったことができるようになっている姿をみると成長を感じます。

今日は一人で大きな滑り台を滑ることができました。

そして、私も子供のその楽しそうな姿に触発されて、今日は一緒に大きな滑り台を滑ってみました。

多分滑り台なんて滑るのは10年以上ぶりです。

滑り台の上からの景色は意外と高く、公園内を一望できる絶好のお花見スポットでした。

滑り台に上がらないと見えない景色です。

とても綺麗な景色を子供と共有することができて良かったです。

そして、滑り台は意外に楽しかったです。

一緒に遊んでいられる時間もあっという間だと思います。

これからは子供を見守るだけではなく、一緒に子供と色々な遊びに再チャレンジしていこうと思います。

意外なことに気づけるチャンスかもしれません。