届いたぞ、口座開設手続き終了の案内

外国株式購入デビューを控えている我が家。株を買う、ということは配当金や優待を受けられる代わりに、リスクの方もお引き受けするということだ。

会社からお給料をいただくお勤め人と株主が決定的に違うのは、この経済的リスクも背負うということにある。

会社の従業員の場合、お勤めの会社が経済的なピンチになっても従業員に「今回経済的にヤバいのであなたの貯金をちょっとお借りしますね」とは言わない。これに対し、株主は会社を回していくための資本を投資することで利益の一部を享受し、会社の経済的リスクもお引き受けするわけだ。

今回その点も踏まえ、いよいよ外国株式の購入となった。

一連の手続きをオンラインで済ませてから2日もすると、証券会社から「口座開設のお手続きが無事終わりましたよ」のメール有り。

後日郵送でご案内書類の方も届くとのこと。その書類は必ずご本人様が直々に取りに来てくださいということで、郵便局の方からお知らせが来た今日。クレジットカードなんかのように、今回も証券会社の口座という金銭関係のことだからやっぱりご本人様直通になっていた。

なかなか書類が届かないけど、これで大丈夫なのかな?という心配はこれで払拭された。今回手続きのときに土日を挟んでいたため、郵便の方は少々足踏みになってしまったけど、明日いよいよ郵便局へ取りに行こう。

しかし今の時代のオンライン手続きというものは本当にスマートで早いから助かる。この時代の大きな恩恵のひとつにこれからも与りつつ、株の方もスマートに取引することを期待して郵便局へ向かいたい。