待機児童問題

昨年から保育所の待機児童についてニュースで取り上げられることが多かったですが、私のママ友の間では、実感として数年前よりも入りやすくなっているような気がします。

新しい小規模保育園が次々に建てられていることも大きいと思いますが、やはり希望通りの保育園に決まるのは難しい部分もあるようです。

私は、出産後専業主婦で保育園探しをしたことがないですが、今小学生の娘が幼稚園に入る時は人数が多く抽選となりました。

幼稚園は、保育園と違って帰る時間が早いため働くことは難しい状況でした。

今は認定こども園も増え、幼保一体型になっているところも多いようですが人気がある所は入るのに条件が厳しいようです。

人気の保育園に決まったママ友は、シングルマザーやご主人が求職中であったり、保育士不足のため保育士資格を持っている方は優先的に入れるようです。

私はどれにも当てはまらないため、今出産して子どもを保育園に入れようと思っても厳しいと思います。

今後、幼児教育無償化の対象も広がりますます保育士も不足することと思うので、保育士資格を取得しておくと活かせるだろうと考えて今資格取得の勉強をしています。

保育士として待機児童解消に少しでも役立てればと思います。