花粉症の症状が出なかったのはなぜ?

私はおととしまで、毎年花粉症になっていました。

花粉症は本当に辛くて、目は痒いし鼻がつまることもあれば、鼻水が流れてきて止まらなくなることもあります。

だいたい2月下旬から症状が始まって、4月上旬まで続いていました。

花粉症で困るのは体調の悪さ以外に、薬代が高いことです。

ずっと市販の薬を飲んでいましたが1箱2,000円近くするので、症状が治まるまで1万円以上かかっていました。

それが、去年はなぜか花粉症にならなかったんです。

いつもより花粉の量が少なかったのかもしれませんが、急に治ったのはちょっと不思議でした。

ただ去年は大丈夫だったけど、今年は症状が復活するかもしれないし、まだ完全に治ったとは言えません。

今までと比べて何か変化があったとすれば、ここ数年は食べる量が減ってきたということです。

特にダイエットを意識しているわけではなくて、自然に食欲が落ちてきた感じです。

もう何年も病院にも行っていないので、病気のせいでもありません。

それまではご飯が大好きでおかわりをしていましたが、最近は一杯で満足しています。

昔から粗食は健康にいいと言われていますが、花粉症にならなかったのは食事量が減って胃腸が活性化したせいかもしれません。