パン作りにハマってしまった結果…

最近はもう、パンが作りたくて作りたくて仕方ないです。

以前までホームベーカリーに全部任せて食パンだけを作っていたのですが、なんだか物足りなくて…。

もともとパンが大好きだったので、食べるだけじゃなく自分の手で作ってみたくなったのもありまして、少し前から手捏ねでパン作りにチャレンジしています。

しかし、パン作りってかなり時間に余裕がないと作れないですよね。体力もいりますし。

当時、正社員としてバリバリ働いていたので、パンを作りたくても時間がなく、また明日の仕事のために体力回復させとかないといけないしと思い、なかなか作ることができずにいました。

本当は毎日パンをたくさん作って練習したいのに…。

いろんなパンを作れるようになりたいのに…。

そう思いながら毎日毎日仕事してました。

その思いはどんどん大きくなっていき、今の仕事をしてるからこんなに作れないんだと思うようになりました。

と言うよりも、私は何かの職人になって誰かに喜ばれる事をしたいと、夢見ていたことを思い出しました。

それならもう、自分のやりたい道に素直に進もうと思い、この度退社いたしました。

ちょっとした興味から始まり、今まで趣味もなく平凡に暮らしてた私に大きく変化をもたらしてくれました。

はじめてやりたい事を見つけられて、これからが楽しみです。

育児の大変さを目の当たりにしている今日この頃

子育てって本当に大変で未知の世界だけど、その存在に癒やされることもたくさんあります。まさにイヤイヤ期、魔の2歳児を育児中で、毎日バタバタで、イライラすることもしょっちゅうだし、逃げ出したくなる事だって何度もありました。

着替えもイヤ、ご飯もイヤ、お風呂もトイレもイヤ、車もイヤ、自分で何でもやらないとイヤ、イヤイヤイヤ。そういう時期だってことは頭ではわかっていてもなかなか気持ちがついていけないのが現実です。こっちがイヤ!と言いたくなります。

それに加えてもう一人下にいるものだから、もう言葉では表現できないくらい頭がいっぱいです。子供に対して怒らない日はないのではと思うくらいです。でもそんな日々でも、子供たちが何かできるようになったり、笑ってくれたりするとそれまで怒ってた気持ちもいつの間にかどこかへ消えます。

子供のパワーってすごいです。「ママー!」と嬉しそうに駆け寄られるとそのたびに、やりすぎてしまったとか、もっと優しく接しなければと自分を反省させられます。

私も母親2年生。まだまだ未熟な親だけど、こんな母にも頼って寄り添ってくれる子供達はとても愛しいですね。産まれたときの感謝の気持ちを忘れずにこれからも育児頑張ります