お昼寝で気持ちがすっきりしました。

今日は1日中雪でしたので、ずっと家にいたわけですが、色々とやっているうちに眠くなったものです。

そんな状況でこたつの中で約1時間ほどゆっくり眠ってしまいました。

ちょっともったいなかったかなと思ったけど、少し眠ったおかげでちょっと頭と体がすっきりしてきました。

おかげでちょっとこれからやろうと思っていたことが一気にできるようになってきたもので、

時間をちょっと失いましたけど、いい気分でやれるようになったのはよかったです。

雪が降っていて夜もかなり寒いから、まだまだ炬燵にでも入ってゆっくりしたいことは多いのですが、

できる限りこんな日でもやりたかったり、やれるようなことをどんどん進めていって充実した日にしたいです。

昨日は私達の4回目の結婚記念日でした。

昨日は、私達夫婦の4回目の結婚記念日でした。

丁度、仕事が休むだったので、ラッキーでした。

私達夫婦は、パニック障害という病気にかかっています。

私は、システムエンジニアをしているのですが、過剰な仕事環境を3年間続けていて、体が

ついてこれなくて、病気になりました。

妻も、職種は違うのですが、仕事のしすぎで、病気になりました。

私達は心療内科で出会い結婚しました。

それまでは、憎い病気でしたが、出会いを作ってくれたので辛いでしが、感謝もしています。

昼、3時からの診察だったので、2時頃に家をでました。

診察は、受付順なので、早めに行って受付を受けました。

1番で診察を狙ったからです。

しかし、もう2人の人が受付終了していました。私達は3番目です。

診察が終わってから、薬が出来るまでに1時間半かかるので、パソコンショップに偵察に行きました。

私は、システムエンジニアと副業で、ハード系のリサイクルショップのパソコン担当で仕事をしています。

パソコン屋では、中古のパソコンの中古価格を見に行っています。

正月明けで、商品が少なくあまり勉強になりませんでした。

半年まで、仕事を休んでいたので、お金が無く結婚記念日として、回転すしに行きました。

今の私達はこれが贅沢です。

回転すし屋で、沢山食べて、帰りに100園ショップで買い物をしました。

お金の無い私達には、本当にありがたいお店です。

1000円程、購入し病院に戻り、薬をもらいました。

私達家族のうさぎのすももが留守番していたんで、帰りにりんごのお菓子を購入しました。

すももの大好物なので、袋を見た瞬間から、パニックモードでりんごのお菓子を必死で食べて居ました。

すももは、私達の病気にアニマルテラピという役目で我が家にきたのでしが、今は大事な家族です。

それから、もう一つの副業を2時間程、やってからコンビニで酎ハイを買い、夫婦で飲みました。

お金は無いのですが、私達夫婦は頑張っています。

今日から、また頑張って仕事をして、少しでもお金を稼ぎたいと思います。

年末の雰囲気が足りない気がする

毎年来ているはずの年末なのに、今年はなんだか年末風味が足らない気がする。何故だろう?

去年までのクリスマスはもっと華やかだったり、忙しい気がしたけど、今年はなんだかのんびりしているなぁ。

クリスマスソングは廃れたのか、それとも私の耳に届かないだけなのか。

そういえば最近はスーパーに行ってない。でもコンビニだってクリスマス風になってたのに…いや、コンビニにも行ってないか。

デパートは30分で出てきてしまったし…

もしかして、クリスマスというのは商店や繁華街に来るもので、そこに近づかないと雰囲気すら味わえないのか…。

そうと知っていればデパートに長居すればよかった。お腹が空いてさっさと帰ってきてしまった。失敗した。

年末風味といえば、ホームセンターで売っている正月飾りと年賀状だ。

あれだけは見ない事がないので、年末の雰囲気といえるけど、今年は12月の上旬から売ってたし、一か月ずーっと年末雰囲気ではいられない。

年末は短期決戦でなければ!

諏訪の酒蔵めぐりに行ってきました

長野県にある、上諏訪に酒蔵めぐりに行ってきました。

長野県で日本酒のイメージはあまりなかったのですが、美味しい日本酒を作っています。

徒歩で行ける範囲に5店舗の酒蔵があり、それぞれの酒蔵で試飲ができます。

お猪口とバッグがセットになったものを販売していて、それを購入すると良いランクの日本酒も試飲することができます。

今回は購入せず、無料の試飲をさせて頂きました。

今の時期はひやおろしと、生酒を販売していました。

どこの店舗も美味しいお酒ばかりで、どれにしようか迷いましたが、お土産のお酒を購入しました。

2日目は諏訪大社を巡って、諏訪湖を眺めました。

諏訪大社は、春夏秋冬の四つの社があり、今回はそのうちの二つを巡りました。

地元の人たちも暖かく、ご飯もお酒も美味しく、とてもいい旅でした。

若い頃はもっぱらビールだったが、今は焼酎

若い頃はもっぱらビールだった。しかも、いくら飲んでもある程度まで酔いが回らず、飲み続けると数時間後に一気につぶれた。今は、もっぱら焼酎になった。若い頃は、想像もつかなかった。匂いがきつく、鼻に付く感じが強烈で、のみたいと思わなかった。いつも酒を飲む姿が印象的な父も、やはり若い頃はビールだったが、年を重ねて今は焼酎を飲んでいる。
私は、まだ父に比べればずいぶん若い方だが、もう焼酎をうまいと感じている。ときどき、日本酒もいい。もちろん、ビールが嫌いというわけでなく、結構飲むが、量を飲めなくなった。酒豪、と呼ばれていた頃が懐かしい。季節にも夜だろう。暑い季節にはビールまたは焼酎のロック。今晩のように冷える夜には、やはり焼酎お湯割りか、濁り酒なんかが、ぴったりだ。

お友達夫婦とアルゼンチン料理へ

今日は、県外から高校時代の親友夫婦が遊びに来てくれたので、アルゼンチン料理のお店にディナーに行きました。

街の雰囲気を見せたかったので、行きは30分ほどかけて歩いて行きました。

街の風景を写真に撮り、4人で話しながら歩いていると、30分の道のりもあっという間。

そして、ちょうどいいくらいにお腹も空きました。

アルゼンチン料理はステーキが美味しいので、ハラミとショートリブを注文。

合計950グラム!!

4人で食べてもかなり食べ応えがありました。

お肉の他には、お店おすすめのサラダとタコのグリルを注文。

アルゼンチンワインの赤をボトルで1本頼んで、大満足のディナーでした。

わざわざ遠くまで遊びに来てくれたので、夕食は私達がご馳走することに。

とても喜んでもらえたのでよかったです。

旦那は辛口のカレーが大好きです

今日の夜ご飯はカレーにしました。

私は辛い物が得意でないけれど、旦那が選ぶカレールーはいつも辛口なので、玉ねぎをたくさん入れて甘くしてやります。

旦那は、カレーにタバスコをドバドバかけるから、「別に、ルーを辛くする必要はないのではないか?」と常々疑問に思っています。

しかも、卵を落としているので、辛くしたいのか、甘みを加えたいのか、最早、意味が分かりません。

カレーに入れる玉ねぎを多くした日は、「ルー甘口?」と聞かれますが、「玉ねぎを多くしたからかな?」と言うと、「野菜の甘みってすごいねぇ。」と、なんだか納得した様子で食べてくれます。

「野菜の甘みなら良いのか…。」と、思わず心の中でツッコミを入れてしまいます。

前向きに頑張る為に自分を見つめ直す

仕事でアポイントがキャンセルの連絡がきました。

まあそういうのはよくあることなので

と自分に言い聞かせた方が

楽だったりします。

世の中はうまくいかないことも多いので

ダメだったケースもイメージしておくと

その現象が起きた時でも

ショックは大きくならないと思います。

それよりか気持ちを切り替えて

次の売上が上がる方法を

前向きに考えて

行動していくことが

大切だと思っています。

うまくいかなかった時には

なぜうまくいかなかったか

ということを

ちゃんと見つめ直すと

前よりか失敗する可能性は減って

それでも失敗するんだったら

これ以上の失敗回避の方法はない

ということだから

そんなに悩まなくてもいい

と私は解釈しています。

もっと前向きに

頑張っていきたいと思います。