レジンアクセサリー

最近、UVレジンの機械を手に入れたので時間があればレジンのアクセサリーを作っています。私は穴が開いているので作るのはピアスが多いのですがこれが初めてみるととても楽しいんです。やり方もとても簡単でただ型にレジンを入れて固めるだけなんです。誰でもできそうではありませんか?後はアイデイア次第でいろいろです。

マスキングテープを入れて上からレジンを塗っても可愛いですし、レースや布などを入れても可愛らしいです。最近ではドライフラワーもかなり沢山の種類のものが出ていますのでそういったものを入れるだけでおしゃれなピアスが出来上がります。

パーツもつけ方によってただのピアスになったり、ぶら下がりピアスになったり、留め具になったりするのでどんどん作りたくなってしまいます。今一番欲しいのが金箔で、金箔とドライフラワーのピアスを作りたいんです。しかし意外と金箔が人気でどこの手芸屋さんに行っても売り切れているのでそろそろネット通販しようかなと考えています。

1年中季節にあったピアスを作ることができるのでこれからもどんどん上達を目指して作っていきたいです。そしていつかハンドメイドで販売などできるようになったらいいななんて最近では夢を見ています。

子供と公園へ行ってきました

今日は天気も良かったので、アスレチックのある大きな公園へ子供を連れて遊びに行きました。

公園には花見を楽しむ団体がたくさんいました。

そして、いつも通りアスレチックは子供達であふれていました。

我が家の子供はまだ小さいため、アスレチックで一生懸命遊ぶ子供の後ろを私は追いかけることが仕事です。

怪我をする不安を知らないためどんなことにもチャレンジします。

そのため、私はヒヤヒヤすることも多く、肉体的にも精神的にも疲れます。

ですが、子供の喜ぶ姿見たさに頑張っています。

また、遊びを通じて前回はできなかったことができるようになっている姿をみると成長を感じます。

今日は一人で大きな滑り台を滑ることができました。

そして、私も子供のその楽しそうな姿に触発されて、今日は一緒に大きな滑り台を滑ってみました。

多分滑り台なんて滑るのは10年以上ぶりです。

滑り台の上からの景色は意外と高く、公園内を一望できる絶好のお花見スポットでした。

滑り台に上がらないと見えない景色です。

とても綺麗な景色を子供と共有することができて良かったです。

そして、滑り台は意外に楽しかったです。

一緒に遊んでいられる時間もあっという間だと思います。

これからは子供を見守るだけではなく、一緒に子供と色々な遊びに再チャレンジしていこうと思います。

意外なことに気づけるチャンスかもしれません。

タケノコをもらいました。

知人が家族で、タケノコ堀りに行ったそうで、たくさんのタケノコをおすそわけしてくださいました。

大中小、さまざまな大きさのタケノコが全部で8個!

うちで一番大きなお鍋にも1回では入りきらず、結局2回に分けて、茹でました。

このもらいもののタケノコを使って今夜は、タケノコディナーです。

タケノコご飯、タケノコのお吸い物、若竹煮(わかめとタケノコの煮物)を作りました。

新鮮なタケノコは、びっくりするほどやわらかいですね!本当においしかったです。

これだけたくさん作っても、まだ半分近く残っていますので、こちらは小さく切って冷凍しました。

タケノコはそのまま冷凍してしまうと、食感が変わってしまい、おいしく食べることができないのですが、

実は「砂糖」をまぶして冷凍するといいって知っていましたか?

我が家ではジップロックの袋の中に、小さめに切ったタケノコをいれ、それに砂糖をまぶして平たくして冷凍しています。

なぜ砂糖なのかはよくわからないのですが、こうすることで不思議と食感もかわらずシャキシャキのままで美味しく食べることができます。

細かく切ってあるので、凍ったまま炒め物にしたり、さまざまな料理に使うことができます。

冷凍すれば1ヶ月くらいはもつので、まだ当分の間は、春の味を楽しむことができそうです!

春が訪れたので…

まだ少し朝と夜は肌寒いですが、春が訪れたなっと感じ先日は公園へ家族と行きました。

まだまだ小さいですが、桜の蕾や綺麗に咲いているお花などを堪能しお弁当を食べました!

そこで、娘に異変が…なんとまだ12歳なのに花粉症になってしまったのです!

主人も私も一番上の娘18歳の生意気盛りですが家族でなった事なかったのですが

12歳の娘が花粉症になりました…。

花粉症の辛さはわかりかねますが、きっと辛いんでしょうね。

娘の部屋にティッシュが散乱しています。

一番上の娘は面白がってしまい、最近では不機嫌になってしまいがちです、なんだかそんな娘たちのやりとりが可愛く思えてしまってます。

話は変わりますが、皆さんは最近食べた物で一番春を感じた物ってありますか?

私、この間長く付き合っているママ友さんたちとランチへ行ったんですがそこが凄いんです!

たけのこの御浸しや、サワラのお寿司に桜が乗っていて見た目もすごくカラフルで…春だなって思いました。

ママ友さんたちとたわいもない会話を楽しみ、見た目や味を楽しみ充実した日になりました!

また今度家族で行きたいなって思ってます。

とりあえず娘の花粉症が早く治るといいですね!鼻が詰まっていたら味も感じにくくなりますし。

これから本格的な春が訪れると思います、今年もいい春になるといいですね♪

それでは、またお会いしましょう!皆さんの春教えてくださいね〜!待っています

ふっと考え込むこと。

いつも笑顔でその人がいるだけで安心感があり、周囲が明るくなる。

そんな安らげる人でふんわりした雰囲気。

そういった人は女子力がある証拠ですよね。

言葉使いも作法も丁寧で物腰やわらかな人は憧れます。

いくら仕事ができてもトゲトゲしい雰囲気では嫌われてしまいますし、どうせだったら女子力が高いと言われたいものですね。

私の身の回りでそういった、憧れの女性が職場におります。

反対に「ああこいつこういう人にはなりたくないな」という女性もいます。

どちらも仕事ができるのですが、後者の方が本人にとって何かと都合が良いですよね。

だから、本人は性格を変えない。

毎日、一緒にいなければいけない職場の人間関係。

気づけば私は結構なストレスをためていました。

おやすみの日にお茶をしてくつろいでいると、そう言ったことが頭によぎります。

皆さんはどのような日頃のストレスを抱えていますか?

そしてそれをどのように発散していますか?

幸いにも同じ職場で、私の悩みを聞いてくれる人がいるので、鬱にはならずにすんでいます。

その友達にも本当に感謝しています。

かけがえのない人。

これからも大切にしていきたいと思います。

ふっとそんな事を考えました。

一人旅

私はよく一人旅に出ます。

旅ってほどでもないんですけど…

運転免許持ってないから交通機関がある場所にしか行けないし、傾向的に私は田舎より都会的なところが好きなので、行きたいところって大体電車とかバスがあるところです。

そして朝の飛行機に乗って、最終便で帰ってくるということを繰り返しています。いました。

今回は、ちょっと帰りの飛行機の予約をせず、その日の宿泊するホテルなんかも予約せず、なるようになれ旅をしてきました。

鉄道では一日乗車券を買って、好きなだけ乗って好きなところで降りて元を取って。

夜の海に行き、ぼーっとして、帰りたくないけど帰らなきゃなーって考えながら、でもどこかに予約しているわけではないので、コンビニとかに寄り道したり、美味しそうなお店に入ったり。

本当に気の向くまま過ごす旅です。これだから一人旅はやめられない。

実際は、一晩過ごす場所は決めていたんですけど。

予約不要、24時間営業の温泉施設です!

交通機関に頼る以外にも、自分の足で行った場所もあるので、結構足は疲れていました。

だから温泉に入って疲れを癒したいと思っていたんです。

ホテルだとチェックインの時間も決められちゃうし、それさえ鬱陶しいと思っていた私にとって最高の場所です。

まあ、行くまでは正直不安もあったんですけど。

宿泊するためのホテルみたいな部屋が設けてあるとサイトに書いてあったんですが、その日当日なので満室で予約がとれず。

夜通し過ごしてて大丈夫な場所があるのかな?と…

けどそんな心配も無用で、テレビ付のリクライニングチェアみたいなのがいくつも置いてある部屋がありました。

あとは食堂もあるし、漫画喫茶レベルの量の漫画があるし、おみやげも買えるし、部屋着もたくさんの中から選べるし、シャンプーも何種類もあるし…やばっここ面白い!となりました。

ただ、周りにコンビニはないし、一度出たらまた入館料かかるし、飲食物持ち込み不可で、それもちょっと心配ではあったんですが、一応割高の自販機があったし、銭湯で定番の瓶牛乳とかもあり、施設の近くで営業してるベーカリーのパンが並んでたりして、正直お金さえあれば困ることはなかったですかね。

体を休められる場所がなければ夜中でも出て、24時間のファミレスとかに移動しようと考えていたんですが、期待以上でとっても良かったです。

そんな感じで何日か過ごし、おみやげを買って、気が済んだので帰ってきました。

ちょっと鬱々していた日々があったのですが、最高にいいリフレッシュになりました。

単発の仕事に行った出来事について

私は体を動かす為、体を張ってお金を稼ぐ事がどんな心の心境になるかを知りたくて昨日単発(1日)の仕事に行って仕事をしました。久しぶりだったのもあり身動きのとり方が迷い迷い現場責任者に指示をもらおうと思いいざ聞きに行くと待機しといてと一言。

自分が動いて仕事をする事すら感覚を忘れてしまっていた私はえっこんな感じだったっけと疑問に思ったのが正直な話で待機しといてから2時間後に指示があると言う記憶上はそんな間あくような状況も忘れてしまってるのでビックリの一言でした。

ただ7時間だけ久々に仕事をしたのもありまして体の疲れは半端なくありキツイ思いでいっぱいいっぱいでした。日々頭で考えて収入を得てる私は昨日に限ってはみんな苦労してるなと思う気持ちしかないですししかも日給が安いと言う現実も知りビックリしました。

もう2度と行かないです。と言い切れるくらい時間の束縛や給与の安さにもビックリして前向きにはなれませんでした。私が昨日以降に体を使い働いたのが約9年前でやっぱり体は衰えてる事に気づきました。

そして自分が頭を使って仕事をする事があっているし時間の束縛は自分にあってない事を知らせてくれた良い経験にもなりました事は良かったと心から思います。この気持ちを忘れないように日々を過ごしていきたいと思います。

明るい人になるには?

総合的に明るい人と言うのは根っからの性格の場合と努力している場合があります。

「辛いときは笑う」という言葉もあるくらい、不幸な出来事は明るさや笑いで吹き飛ばせるのですから根っからの人は相当特ですね。

そして明るさで満ち溢れていて、幸せのまわりには同じ気質の人も集まってきます。

あんまり無理をすると精神的に疲れてしまいますが、できる範囲で明るく努めてみる価値はありそうですね。

私は比較的には暗い方なので明るい人は得だなと常日頃から思っています。

努めて明るくしようと努力するをとそれが出来なくて、また沈んでしまったりの繰り返しです。

ですからこれを考えると、無理に明るくしようというのもまた良くないことなのだなとも思います。

心がける程度が良いのかもしれません。

人の性格は十人十色なので私のような人もまた行っても良いんじゃないかと納得するようにしております。

ではまたね。