早起きは三文の得…?

約20年振りに就職した。息子が高校3年生になり、手がかからなくなったことと生活費が不足気味な為である。就労して約半年過ぎた。

朝が早くなった。それまで6時前に起きるのもできなかったのに、5時半には起きることになった。お茶を沸かし、みそ汁のだしの準備をし、仏壇や神棚の水を替え、歯磨き洗顔、顔の手入れ…これだけで1時間である。なぜこんなに時間がかかる?と思う。この後、洗濯開始、食事(朝食の調理は同居の母がしてくれる)、出勤の準備と続き、自宅を出るのが8時少し過ぎになる。

初めの頃は時折寝坊した。「しまったあ」と叫んで飛び起きていたが、ようやく寝坊せずに起きられるようになってきたところだ。

以前、息子がまだ幼稚園児だった頃、やはり5時半起床をしていたことがある。自分だけの静かな時間が欲しくて始めた。あることが原因でやめてしまったが、半年くらい続けたのではなかろうか。あの頃は5時半起床が苦じゃなかったなと思う。若かったせいもあるだろうが、浮き浮きして朝、目覚めていた気がする。つらつら思い返して、夜の就寝も早かったことを思い出した。子供が息子一人だったので、親も息子の時間に合わせて生活していた。息子が寝付くのが夜9時から9時半で、親も遅くとも10時には布団に入っていたのだった。10時半は、夜更けだと感じていたんだっけ。

今、相変わらず息子の時間に合わせた生活だ。つまり、塾通い他のせいで夜遅い帰宅が度々ある、いつまでも寝ない。特に塾の日は、帰宅して食事ということもあるので、母はそれに付き合い後片付けをし、入浴は息子が終わった後、てなことになる訳だ。最近では、23時に布団に入れたら御の字になってしまった。しかも布団に入れてもいつまでも寝つけず、朝2時過ぎたという日もある。もちろん5時半起き。

私は今、慢性的寝不足になっているのに違いない。

さて、息子が予備校に通うことになりそうだ。すると、今までしなくて良かった弁当作りをしなければならないのではないか。ということはつまり、5時半よりも早く起きなければならない。しかも母が高齢で、そろそろ私が朝食の準備全般しなければならなくなるかも?一体、私にできるのだろうか?

本当に「早起きは三文の得」なのか?

早く届いた誕生日プレゼント

遠くに済む父がもうすぐ誕生日だから、と思い出し日本酒を送る事にしました。

ネットで探して良さそうなお店を見つけて注文したのですが、本当は日にちを指定したかったのです。

誕生日当日に届くようにしたいと指定しようとしたら、誕生日の5日後からしか指定は出来なくなってました。

仕方なく、誕生日に届きそうな日まで注文を待ってから注文を確定しておきました。

しかし昨日、まだ誕生日ではないのですが、父からプレゼント届きました、ありがとうと連絡が来ました。

もう届いちゃったの?と当日に届かなくて残念でしたが、まあ遅れるよりはマシなので仕方ないと思いました。

誕生日プレゼントなんてもう要らないからと前に言われたのですが、やはり送って良かったです。

もう何も贈り物は要らないというのは、子どもたちにお金は使って親には使わなくて良いよという気遣いから出た言葉ですからね。

親の中には、ここまで育てたんだからと子どもにあれこれして貰いたがる親もいますがうちの親は良い親だなあと思います。

たまにしか実家に帰る事も出来ず、親孝行もろくにできない娘なのに申し訳なくなってしまいます。

要らないと言われても、気持ちだから毎年必ず誕生日や父の日は贈り物をしたいと思います。

待機児童問題

昨年から保育所の待機児童についてニュースで取り上げられることが多かったですが、私のママ友の間では、実感として数年前よりも入りやすくなっているような気がします。

新しい小規模保育園が次々に建てられていることも大きいと思いますが、やはり希望通りの保育園に決まるのは難しい部分もあるようです。

私は、出産後専業主婦で保育園探しをしたことがないですが、今小学生の娘が幼稚園に入る時は人数が多く抽選となりました。

幼稚園は、保育園と違って帰る時間が早いため働くことは難しい状況でした。

今は認定こども園も増え、幼保一体型になっているところも多いようですが人気がある所は入るのに条件が厳しいようです。

人気の保育園に決まったママ友は、シングルマザーやご主人が求職中であったり、保育士不足のため保育士資格を持っている方は優先的に入れるようです。

私はどれにも当てはまらないため、今出産して子どもを保育園に入れようと思っても厳しいと思います。

今後、幼児教育無償化の対象も広がりますます保育士も不足することと思うので、保育士資格を取得しておくと活かせるだろうと考えて今資格取得の勉強をしています。

保育士として待機児童解消に少しでも役立てればと思います。

ダイソンの掃除機を買ってもらいました。

引越しを機に前に使用していた掃除機を捨ててしまったので新しい掃除機を探していました。

私は犬を飼っているのでダイソンの掃除機が欲しかったのですが高かったので手が出せずにいました。

彼氏とはお金が貯まってから買おうという話になり、それまではコロコロとクイックルワイパーを使用して掃除をしていました。

その話を彼氏のお母さんとしていると彼氏のお母さんの職場が電化製品を扱っている会社でセールをやるのでダイソンの掃除機を安く買えると教えてくれました。

それに加えて、彼氏のお母さんが購入することで社員割引きが適用され更に安く買えるので、彼氏のお母さんが立て替えて購入してくれることになりました。

すぐに商品が届いたので、お礼の連絡を入れて代金はいくらだったのか確認を取りましたが、私からのプレゼントと言われ代金を教えてもらえませんでした。

社員割引きの適応で2万円ちょっとで購入できることは事前に聞いていたのですが、購入してもらうわけにもいかないので、彼氏からも代金を確認するようにお願いをして、彼氏からも連絡を入れてもらいましたが、私からのプレゼントの一点張りで教えてもらうことが出来なかったので、彼氏のお母さんの誕生日に旅行をプレゼントしようと思います。

グレイテストショーマン

公開前からCMを観てかなり気になっていたグレイテストショーマンを映画館でやっと観ることが出来ました!同監督の前作、ララランドは前評判の割に微妙だったので今回はあまり期待せずに観にいったのですが…めちゃくちゃ面白かったです!!

時代背景も自分の好みですし、オープニングから曲が全てかっこいい!臨場感も素晴らしく、サーカスのシーンではついつい拍手してしまいそうにもなります。

全ての役者さんも歌唱力が素晴らしく、これを早くミュージカル化して舞台で観たいと思いました。

映画館で観るからこその臨場感がたまらないので、公開中にまた観に行ってしまいそうです。

というのも、グレイテストショーマンを終わった直後の初めの感想が「また観たい」でした。

そう思える映画って最近本当に少なくなりましたよね。映画公開後、DVD化するのが以前より早くなり、レンタルショップに並んだり、動画配信サイトでスマホから観られるようになったりして、少し待てば観られるようになりました。便利にはなりましたが、そのおかげで私もわざわざ劇場で観なくても良いか、と思うようになっていました。ですが、グレイテストショーマンはまさに劇場型の映画で、映画館で観ることの素晴らしさを思い出させてくれました。

ポップコーンの香りに包まれながらふかふかのシートで観る、映画館ならではの良さを是非みなさんも感じに行ってみてくださいね。

やる事を先にやるって難しい

息子たち、5歳と7歳になりました。

最近は怒る事はほとんど一緒で、やるべき事をやらずに遊んでしまうからです。

そうなると、もう私が言うまで自分で全く気付かないしどんどん時間が経つのでイライラしてしまいますね。

だから、考えました。

朝も昼も夜も、ご飯を出すのはやる事を終えて片付けをしてから。

朝も、起きてからすぐ朝ごはんがあるとどうしてもテレビ観ながらダラダラとご飯を食べ始めちゃうので、テーブルには何も置かないことにしたんです。

起きて、何も食べるものがないと気づくとやるべき事やらないと食事が出てこないって気づくのが良い所ですね。

そして、朝は着替えて顔洗って支度してからやってくるようになってきました。

ようやく、ですけどね。

お腹空いても、すぐ食べられる訳ではなくやる事をやってからなんだとお腹で覚えてもらいたいんです。

確かに、おもちゃやら食べ物が出されてたりテレビついてたら先にそっちを観たくなるし食べたくなるし遊びたくなっちゃうのは分かりますから。

何とか、やる事をやってから遊ぶというのが癖になってもらいたいです。

子供たちも親が怒ってばかりなのも辛いでしょうし、私だって怒るのにも疲れてしまうから嫌ですから。

こども世代の頑張りは元気の源

2月、オリンピックが始まってからは連日家事の手を止め

テレビに見入ってしまう。始まるまではあんな寒いところで

かわいそうに、くらいのネガティブな感覚しかなかったけど

何気につけていた開会式がわたしのにわかファンに火をつけた。

特に子ども年代の活躍や今までの軌跡が放送されると

時間を忘れてみていることもしばしば。

ハーフパイプの試合は、ボードを経験したことのある私にとって

驚きの連続で外見は本当にいまどきの青年なのに舞台に大怪我や

内蔵の損傷まで経験してまでもメダルを勝ち取る為、大技に

挑戦する姿に感動し、また男子モーグルは女子の影になりがち

だったけれど、師匠の突然の死や同年代の選手の活躍の影で

頑張り続ける選手が挑んだ始めてのオリンピックの銅メダルは

何度観ても泣いてしまった。

もちろん前回の悔しさをバネに挑む女子選手たちの頑張りも

男子に負けず素晴らしいものがある。

そして、唯一にわかではないファンとして始まった

完全復活にむけてきた羽生選手にはプレッシャーや重圧を

跳ね除けて自分の楽しめる氷の上の舞を披露して欲しいなあと

心から願って、仕事でリアルタイムには観られなかったけど

帰ったら家事を済まして観戦しよう。

子ども世代の頑張る姿に私も負けじとエネルギーをチャージして

貰っている今年の冬の出来事。

楽しい平日のこと

コストコに買い物に行きました。

買いたかったのはピエトロのドレッシングとアボカド、キリのクリームチーズでした。

クリームチーズはスーパーで購入するよりもだいぶんとお買い得でした。

毎回コストコで買うようにしようと思います。

コストコに行くといろんな試食を食べます。

クロワッサンやお菓子、サーモンなどを試食しました。

家に帰ってから作り置きのミートソースを作りました。

生協のひき肉を使用して作りました。

このミートソースもコストコのトマトソースを使って作りました。

午後から、実家の両親が遊びに来てくれました。

娘にカステラをお土産にくれました。

また親戚が送ってくれたという北海道のホタテ、いくらの醤油漬けをいただきました。

ちょうどひな祭りが近いのでいくらはひな祭りにちらし寿司を作って食べようと思います。

ホタテは肉厚でおいしそうです。半分は解凍してお刺身で食べようと思います。

お刺身に長ネギの刻んだのとごま油、塩を混ぜたたれをのせるととてもおいしいと雑誌でみたのでそれを作りたいです。

お酒に合いそうです。

また半分は子供も食べやすい、ソテーにしようと思います。

子供たちが学校から帰ってきて両親とお茶をしました。

充実した一日でした。