数年に一度の大雪

先日、関東で記録的な大雪が降りました。

今も、雪が残っている状態で足元が悪く滑る危険がありますよね。

でも、その凍った雪を使って子供とあるものを作りました。

それは、「かまくら」です。

最初、雪だけで作ろうとしたのですが、雪が柔らかすぎるのと、量があまりにも足りなかかったので、道にあった雪が車によって踏みしめられ氷状になっていたので、それを、細かく砕かず、大きめに取り、氷で壁を作り、その氷の周りに雪を被せて子供二人くらいが入れる大きなかまくらが作れました。

完成し、娘二人に見せたところ、二人とも大喜びで、家の中からおやつや、レジャーシート・今日のおやつを持って中に入っておやつを食べたり、二人がはまっているオセロをして遊んだりして楽しそうでした。

まだまだ、寒い日が続くのでしばらくは、かまくらは壊れることがないと思うの、壊れそうになるまでは娘達の、秘密基地になりそうです。

学校や幼稚園で、友達達に、そのかまくらの事を自慢しているみたいで昨日も友達を呼んで、、かまくらの中で宿題をしたり遊んだりしていました。

しかし、かまくらの中は外より暖かく良いよとは思うのですが、風邪だけは、ひかないで遊んで欲しい欲しいものです。

危険性については、娘達には溶け始めて、危なくなったらすぐ取り壊すことを話、最初は納得してくれませんでしたが、何度か話すと、納得してくれているので、そこまで危険は無いかと思います。