「ぼろ餅」という名のもちを雑煮で食べたいわが家の話

ぼろ餅ってなんだ?という人もけっこういるようですが

お正月が近づくと、わが家ではこのお餅を注文することにしていました。

ぼろ餅とは、お餅をつく時にうるち米(ふつうのごはんのお米)を混ぜて作るおもちの事です。

これは、ぼろ餅が普及しているこの地域でも、たくさん売られている訳ではありません。

このぼろ餅は、もち米だけよりはさっくりしています。

そのために、雑煮よりは焼きもちとして食べられることが多いのですが

わが家はこれを正月の雑煮にしたいのです。

でも、市場に出回っているものは、焼きもち用として、青のり入りのおもちばかりなのですね。

うちとしては、青のりのない通称「白ぼろ餅」が欲しいのです。

ところが、これをおもち屋さんで注文すると一升単位でしか作ってもらえません。

一升というのは約1,5キロで、食べやすく切ると70個とか80個とかになってしまうのです。

これを少し前までは、実家の両親と半分ずつにすることで手に入れていましたが

数年前両親が亡くなってしまったのです。

そこでネットで検索して手に入れるようになっていたのですが

ぼろ餅を通販で扱っているところが一件しかないのですね。

そこで、こんなおいしいぼろ餅なので

もっと他のお米屋さんやおもち屋さんで売り出して欲しい

と思う今日この頃なのでした。