タケノコをもらいました。

知人が家族で、タケノコ堀りに行ったそうで、たくさんのタケノコをおすそわけしてくださいました。

大中小、さまざまな大きさのタケノコが全部で8個!

うちで一番大きなお鍋にも1回では入りきらず、結局2回に分けて、茹でました。

このもらいもののタケノコを使って今夜は、タケノコディナーです。

タケノコご飯、タケノコのお吸い物、若竹煮(わかめとタケノコの煮物)を作りました。

新鮮なタケノコは、びっくりするほどやわらかいですね!本当においしかったです。

これだけたくさん作っても、まだ半分近く残っていますので、こちらは小さく切って冷凍しました。

タケノコはそのまま冷凍してしまうと、食感が変わってしまい、おいしく食べることができないのですが、

実は「砂糖」をまぶして冷凍するといいって知っていましたか?

我が家ではジップロックの袋の中に、小さめに切ったタケノコをいれ、それに砂糖をまぶして平たくして冷凍しています。

なぜ砂糖なのかはよくわからないのですが、こうすることで不思議と食感もかわらずシャキシャキのままで美味しく食べることができます。

細かく切ってあるので、凍ったまま炒め物にしたり、さまざまな料理に使うことができます。

冷凍すれば1ヶ月くらいはもつので、まだ当分の間は、春の味を楽しむことができそうです!