今日の夕食は今年初の手作りハンバーグ

今日は、今年初のハンバーグを作りました。

最初に材料を集めにスーパーへ。

ミンチ、玉ねぎ、ハンバーグに添えるサラダ、パン粉などなど

私も含め、家族皆ハンバーグが好きなので、私自身も楽しみながら作れましたよ!

ただ、手作り料理をしていていつも不思議なのが、材料は同じなのに、作る人によって味が変わること。

あれ、不思議ですよね。

ハンバーグもそうです。

私が作ったハンバーグも、母や祖母が作ったハンバーグもそれぞれ個性があって違うんですね。

そして美味しいんです。

我が家では、ハンバーグソースは手作りで用意しています。

ハンバーグを焼いた後、フライパンに残った肉汁をそのまま使います。

そのフライパンの中に、ケチャップとウスターソースを好みの量だけ入れて弱火でゆっくり混ぜていきます。

ケチャップやソースに若干ある酸味が苦手という人は、マヨネーズを足すと、まろやかな仕上がりになりますよ。

ちなみに、私は酸味が気になるのが嫌なので、マヨネーズを入れました。

フライパンの中でよくかき混ぜたら、少し火を強火にして加熱します。

2~3分ほどで火を消し、アツアツのソースをハンバーグの上にかけて完成です!

ハンバーグが丁度できあがる頃に家族が全員食卓に集まることができたので、熱いうちに頂くことができました。

皆「美味しい」と言ってくれたので、また近いうちに作りたいと思います。