最近の消費者金融は即日融資が基本

最近は何事も早くすることが多くなっています。金融サービスにもいえることであり、基本的に金融というのはそんなに決断が早くないのが特徴ですがそれでも消費者金融においては即日融資が現在では基本になっています。むしろ、待たせるようなところはすでに存在していないといっても過言ではないです。

これは信用調査に関する情報がすぐに入るような仕組みになったことと業界の規模は拡大しているとしても銀行などの資本力が強いところも参入してきているので早く決断するように過当競争をしてきたからです。最近では最短で20分で融資、と謳っているところすらあります。

但し、あくまで最短の話であり、意外と待たされることもあります。住所や本人かどうかの確認などもする必要がありますから、キャッシングとはいえそんなに簡単に最初は決められないからです。既に融資の経験があればかなり早いのは確実です。

むしろ、極度方式基本契約が今では当たり前になっていますから、最初に限度額を決められてその範囲内であれば極端に信用情報に齟齬が起きていない限りは貸してくれる可能性が高いです。無人貸付機などが一世を風靡しましたが、今ではネットだけで申し込みができるところもあります。