昼下がりの番組って眠気を誘いますね

ニコチンを吸収しながら、ミヤネヤを聞いていましたが、なんとも眠くなる話で、あそこのレポーターだとかの人たち、週刊誌関係が多い気がするので、口だけという感じが、私は余り好きではありません。

大した事なんて言っていないのですね。

その場の雰囲気作りような所でしょうか。

まあ昼の番組に人生入れて見る人もいないでしょうけれど。

色々と思いながら堂々巡りになった場合、自分のダークな考えをとめます。

考える事をやめて、未来へ思いをはせるのです。

実は寝る前に、頭からお腹までの押せる所までのツボを押しながら、リラックスしていると、結構次何をしようかという前向きな気持ちになってきます。

私でいうと、この程度くらいには思います。

もっというと、物事を焦らずに80年の人生の中でどう生きよう、まず何をしようという風に思うのですけれどね。

母親が夜になると、暗くなります。

バイオリズムの問題と、本人は言い張っていますが、実際どうなのか分かりません。

これはこれで、あーと私も落ち込んでくるのですけれどね。

母親も先が不安なのでしょう。

父が亡くなって生活保護になる自分、プライドはないけれど、理想とは違っていた自分、色々とあるのでしょうね。